保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名NPO法人子どもの保養サポート・上田
都道府県市町村長野県上田市
募集締め切り定員に達したら
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域
受入地域に関する備考福島県はもちろん、関東や東北地方の放射線量の高い地域の方、避難している方
受入期間4月22日以降通年で受入
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生, 高校生
参加対象に関する備考ご家族、母子の方を基本としますが、成人の付き添いがあれば、子どもたちだけでも参加可能
受け入れ人数3組10名くらい
2.宿泊形態
宿泊の形態民家滞在
参加費用無料(現地までの交通費各自負担)
募集状況募集中(現在の募集状況:あと10名くらい(4/12現在))
宿泊費用
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名NPO法人子どもの保養サポート・上田
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
ご相談ください
連絡先TEL: 070-5029-1055  FAX:0268-27-3903
担当者名西山貴代美
emailtigerpeak★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://hoyosapo.wix.com/hoyosapo
その他補足事項 2011年夏より始まった信州上田リフレッシュ合宿は、2016年度より、「子どもの保養サポート・上田」という名前に改名し、2017年1月に法人格を取得しました。信州上田の方々を始め、多くの市民の方に支えられ、保養受け入れの活動を継続的に行っていく体制を整えました。
 福島だけでなく関東や東北地方の子どもたちや親たちが、放射線の影響を少しでも免れて健康になれるようにと、長期滞在も可能な保養ハウスを通年で運営しています。なるべく長期の滞在をし、体内の放射性物質を排出する生活を送っていただきたいので、滞在するご家族や母子の方の自律的な生活を応援するかたちで、さまざまなサポートを行っていきます。ご要望に応じて、安全な野菜や果物などの差し入れを行ったり、一緒に料理したり、遊びや学習のサポートをしたり、地域の行事に参加したり、地域資源を利用したりしながら、楽しい保養生活を送っていただきます。
 また、信州上田は福島や関東地方とアクセスしやすい場所にありますので、週末保養にも保養ハウスをお使いいただけます。週末保養を重ねる中で、心身のリフレッシュを図ってください。
 去年の夏は、別所温泉と太郎山の麓の保養ハウスをご用意致しましたが、今春からは、美ヶ原高原の麓の武石地区にある保養ハウスをご用意致しました。市の中心街から少し遠ざかりますが、近くに温泉やともしび博物館や依田窪プールなどがある、静かな保養地です。すぐ近くに泣き龍で有名な妙見寺というお寺もあります。
 現地集合ですが、お車でお越しでない方には、駅までお迎えに行ったり、買い物のお手伝いなどさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。
TOPへ
戻る