保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名福島子ども富士山プロジェクト
都道府県市町村山梨県富士吉田市
募集締め切り8月31日
受入地域福島県内(現在在住の方), 宮城県, 岩手県
受入地域に関する備考福島はじめ東北エリア
受入期間10/8-9
参加対象中学生, 高校生
参加対象に関する備考福島はじめ東北の中学生・高校生
受け入れ人数12名
2.宿泊形態
宿泊の形態キャンプ
参加費用無料(福島からの交通費込)
募集状況募集中(現在の募集状況:これから募集開始)
宿泊費用参加費に含む
滞在費用(食費など)参加費に含む
現地までの行き方現地集合, その他
3.連絡先
団体名主催:野外学校FOS / 共催:医療法人社団 昭和育英会
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 09024002640  FAX:0467-53-8726
担当者名戸高 優美
emailmasa.t★joy.ocn.ne.jp(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://masa-fos.com/fujisanproject/
パンフなど添付ファイル
その他補足事項野外学校FOS(http://masa-fos.com/)は20年ほど前からK2峰無酸素単独登頂などの実績のある登山家・戸高雅史のこれまでの体験をもとに山を中心とした自然のなかで自然、仲間、自分への気づきの機会を大切に活動しています。

『なにがあろうとも、いのちはいまという瞬間に存在をうたう』

福島子ども富士山プロジェクトは、2011年10月外遊びを規制されている子どもが安心して遊べる環境を支援するプロジェクトとしてコールマン ジャパン㈱のご協力によりスタートし、2013年より福島子ども富士山プロジェクトのコンセプトにご共感してくださった医療法人社団 昭和育英会・昭和医療技術専門学校に後援を引き継いで頂き、毎年秋の開催で今年で7回目にになります。

中高生ひとりひとりが秋の富士山麓及び富士山中腹までの山の世界で過ごすこと(登頂登山ではありません)で希望とエネルギーに満たされ、自らの未来へ向かうことを願った教育キャンプです。保養から、さらに一歩、自らの未来に向かって歩みだしたい中高生の皆さんにぜひ、参加していただければと願っています。
これまでは私どものつながりのある方々のご紹介で参加者を募ってまいりましたが、今回、公募で参加者を募ることに致しました。
それぞれの地域からの交通費も含めた無料招待キャンプです。中高生対象のため、東京駅まで各自で来ていただくことを前提にしています。(東京駅⇔富士山駅間の電車はスタッフも同乗致します。)
12名定員のため、応募者多数の場合は抽選になることをご了承ください。

野外学校FOS代表 戸高雅史と昭和育英会理事長の山藤賢氏からのメッセージもよろしかったらどうぞ、御覧ください。
http://masa-fos.com/fujisanproject/message.html

標高2400mの雲海・秋の富士山でお待ちしています。

主催団体:野外学校Feel Our Soul http://masa-fos.com/
共催団体:医療法人社団昭和育英会・昭和医療技術専門学校   http://www.showa.ac.jp/feel/
 
住所山梨県富士吉田市山梨県富士吉田市上吉田4433-1
TOPへ
戻る