保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名 生活クラブ生活協同組合北海道の夏休み保養
都道府県市町村北海道
募集締め切り2018年6月21日(木)17:00までメールにて受付。6月22日抽選。
受入地域福島県内(現在在住の方)
受入地域に関する備考福島県内在住者のほかに福島県隣接地域及び栃木県在住の方。
受入期間7月14日(土)~7月31日
参加対象親子
参加対象に関する備考高校生までの子どもがいる親子
受け入れ人数7日以上滞在できる1家族
2.宿泊形態
宿泊の形態宿泊施設滞在
参加費用無料(現地までの交通費補助有)
募集状況募集終了
宿泊費用
滞在費用(食費など)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名生活クラブ生活協同組合 北海道
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 011-665-1717  FAX:011-665-2325
担当者名西村、栗山
emailseikatsuclubhoyou★smail.s-coop.or.jp(★を@に変えてください)
HPアドレス
その他補足事項7月14日~7月31日の期間で1週間(7日)以上滞在できる親子1家族を追加募集します。参加申し込みは、参加者全員の名前(ふりがな)・年齢・性別、住所、連絡先(携帯電話番号)、滞在希望日をメールにて受付いたします。受付後、確認のメールを3日以内に返信します。申し込みは先着順ではありません。返信がない場合はお手数ですが、再度ご連絡ください。(パソコンからのメールが受け取れるように設定しておいてください)
保養宿泊施設は、生活クラブが借りている小樽市の施設(住宅)になります。公共交通機関へのアクセスは不便ですから、レンタカーの利用をお勧めします。
寝具は5人分程度あります。また自炊できるように調理器具と基本調味料の準備をします。冷蔵庫、洗濯機はありますがテレビはありません。滞在(宿泊)費用は無料です。準備している調味料以外の食材費等は参加者負担です。
交通費の補助については、往復の航空機代金として高校生までの子ども一人につき2万円。大人は一緒に参加する子どもがいる世帯につき1人分のみ3万円を補助します。ただし、航空機チケットの早割やフェリーを利用する場合など、往復の航空機(フェリー)運賃が設定金額を下回る場合は実費補助とします。また、2歳以下の乳幼児で運賃がかからない場合は補助対象となりません。自宅から利用する空港までと北海道到着後滞在する施設までの交通費補助はありません。航空機チケットの手配も参加者ご自身でお願いいたします。
その他、不明な点はメールか電話にてお問い合わせください。
TOPへ
戻る