保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名9/1(土)秋野菜&郷土料理作り体験inよねざわ
都道府県市町村
募集締め切り各回2日前まで
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域, その他
受入地域に関する備考
受入期間9/1
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生, 高校生
参加対象に関する備考
受け入れ人数10組程度
2.宿泊形態
宿泊の形態日帰り
参加費用有料
募集状況募集中
宿泊費用
滞在費用(食費など)
現地までの行き方福島発, 現地集合
3.連絡先
団体名NPO法人青空保育たけの子
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 070-1143-1166  FAX:024-545-0535
担当者名長沢
emailaozoratakenoko★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://www.takenoko-aozora.org/
その他補足事項食農体験教室inよねざわ 秋野菜つくり体験
食農体験に、よねざわの郷土料理作りがコラボになりました♪

初心者の方でもわかりやすく、野菜の作り方を体験出来ます。
お子様と一緒に野菜作りを学んでみませんか?
*秋野菜1回目の9/1は大根の種植えを行います。
(あおぞら館の野菜はEM(通称EM菌)乳酸菌や酵母、光合成細菌などの微生物で人間にとってよい働きをしてくれる微生物を使用し、土作りからこだわっています。)

畑仕事のあとは、米沢の郷土料理「かてもの」料理を作ります。
米沢市には上杉鷹山公の知恵から生まれた「かてもの(糧物)」という食べられる草木の料理があります。
今回の食農体験は地元スタッフの方と一緒に「かてもの」料理作りを体験しませんか?

9月のメニューは
1.雑穀おにぎり
2.冷たい味噌汁(きゅうり、ミョウガ、青じそ)
3.スベリヒユの和え物
4.米沢版''だし’’
5.ナスのじんだん和え
6.ソウメンの寒天寄せ(デザート)

です。豪華なメニューとなりました♪
10月20日(土)はアケビ料理
11月23日(祝・金)は福島、米沢、庄内の芋煮食べ比べです!
お楽しみに。

親⼦でぜひ野菜作りとよねざわの地元のご飯作りをご体験ください♪お子様は冒険遊び場で遊ぶこともできます(^_^)/

開催日 2018年9月1日(土)
時間 (現地集合9:30)10:00~14:00
場所 〒992-0118 ⼭形県⽶沢市上新⽥1166敷地内 EM畑
持ち物  着替え・帽⼦・⻑靴・⽔筒

参加費 1回1,500円(1家族)*別途・昼⾷費 ⼤⼈500円・⼦ども300円

*初回の方は年間1,000円の利⽤会員登録が必要です。(保険代・諸費⽤) この保険は他のイベントにも適⽤可。期限H31.3.31
大人の方1名のご加入をお願い致します。お子様は任意

初回の方の例:
大人1名、子ども1名の場合(参加費1500円+利用会員1000円+昼食800円=3300円 

*秋野菜3回開催の日程は9/1・10/20・11/23です。
1回のみの参加も可能です。

福島市からの 無料送迎ワゴン⾞あり (要予約・定員9名)
⾏き ⼗六沼駐⾞場8:50発
帰り ⽶沢市14:30発

定員 毎回10組(最小携行人数2組)

■イベント予約ページできました■
https://coubic.com/aozoratakenoko/128156
こちらからも予約できます!

\ 電話またはメールでもOK! /
イベント名・お名前・ご年齢(初回の利用会員登録時のみ)
・参加⼈数・ご連絡先・アレルギーの有無をお知らせ下さい。

電話 070-1143-1166(平日9:00~17:00)
メール aozoratakenoko@gmail.com
TOPへ
戻る