保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名「上田で保養松本で検診」秋のプロジェクト
都道府県市町村長野県上田市
募集締め切り定員に達したら
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域
受入地域に関する備考放射線量の高い地域の方を優先します
受入期間9月~10月
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生, 高校生
参加対象に関する備考成人の付き添いがあれば、親子でなくても可能
受け入れ人数2~3家族
2.宿泊形態
宿泊の形態民家滞在
参加費用無料(現地までの交通費補助有)
大人     0  円
高校生     0  円
中学生     0  円
小学生  0  円
3歳~未就学児童     0  円
募集状況募集中(現在の募集状況:9月~10月 3家族くらい)
宿泊費用有料(滞在中積算)
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名NPO法人子どもの保養サポート・上田
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 070-5029-1055  FAX:0268-27-3903
担当者名西山貴代美
emailtigerpeak★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://hoyosapo.wix.com/hoyosapo
パンフなど添付ファイル
その他補足事項 NPO法人子どもの保養サポート・上田(ほよサポ)は、保養の家での保養滞在をサポートする会ですが、2018年の春休みから、認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)と、信州大学医学部小児医学教室のご協力を得て、「保養&検診プロジェクト」を開始しました。
 信州上田で保養生活をしてみたい、できればその期間に、子どもたちの健康について相談したり、検査をしてもらいたいと思っているご家族の皆さんのご要望にお応えして、長年、ベラルーシの子どもたちの健康を見守ってきたJCFの皆さんに仲立ちとなっていただき、信大病院での検診を受けられるようにしていただきました。(検診は無料)

 現在、2019年秋の検診日(9/9 ,9/30,10/7,10/21,10/28)に合わせて、「保養&検診プロジェクト」に参加する方の募集を行っています。
 
 *検診日は毎週月曜日の午前中です。
 *保養の家での保養滞在が決まったら、検診手続きのために、JCFの担当者につなぎます。
 *ほよサポの連絡を受けたJCF担当者から検診希望者に連絡が行き、検診前のアンケートが
  郵送されてきます。
 *検診日の一週間前までに、アンケートをJCFに郵送します。
 *検診を受けます。
 *結果は、JCFから後日郵送されます。
  (結果は外部にもれないように封がしてあります)

 身体の症状など、日頃不安に思っていることを、この機会に相談してみませんか。また、希望者には、詳しい血液検査や尿検査が追加されます。

 検診日は月曜日の午前中ですから、その前の週から保養滞在を行い、ゆとりをもって松本の信大病院に行くという滞在日程が望ましいです。
TOPへ
戻る