保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名福岡・大分への移住、保養支援(東北・関東も対象)
都道府県市町村大分、福岡別府市、みやこ町
募集締め切り年中募集
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域
受入地域に関する備考
受入期間随時自由出発、随時自由に帰郷
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生, 高校生
参加対象に関する備考
受け入れ人数随時6組
2.宿泊形態
宿泊の形態民家滞在, その他
参加費用無料(現地までの交通費各自負担)
募集状況募集中
宿泊費用有料(1泊あたり)
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名『放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)』
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
連絡先TEL: 080-3941-3356  FAX:
担当者名武本正見
emailtakemotomasami★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://kodomonippou.ken-nyo.com/
その他補足事項1、保養期間中、または移住される方に、定住先が決まるまでの一時滞在先を、6ヶ月をめどに斡旋いたします。一時滞在所の利用料は一日300円(光熱費込み)(食費は自己負担)

2、移住される方に、定住先が決まった際には見舞金10万円が支給されます。

3、保養期間中、または移住される方に一時滞在場所利用中に限り、生活費補助が一家族につき一日2000円支給されます。最大6万円

4、保養期間中、または定住先、お仕事が決まるまで、車を購入されるまで、乗用車(軽自動車先着2名まで)の提供、最大6ヶ月の車提供(燃料代は自己負担)

5、移住される方に、就職支援、福岡県みやこ町の臨時職員採用の斡旋、行政を通した農業、林業、福祉、就労斡旋、実際の採用の判断は当会ではなく自治体(雇用主)が判断します。 お問い合わせは当会事務局までお願いします。

6、移住される方に、被災証、罹災証明がなくても優先的に入居できる公団住宅を用意しています。(福岡県みやこ町伊良原の4kの新築公団住宅です。家賃は2~3万円、)

7、当会の支援は移住を強要するものではありまん、帰郷はいつでも自由にできます。またいつでも自由に繰り返し何度でも、当会の移住、保養支援、及び施設利用は申し込むことができます
住所大分、福岡別府市、みやこ町真宗大谷派 浄真寺 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄1223番地
TOPへ
戻る