保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名子どもの保養サポート・上田 保養プロジェクト
都道府県市町村長野県上田市
募集締め切り定員に達したら
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域
受入地域に関する備考放射線量の高い地域の方や母子家庭の方を優先する場合もあります
受入期間9月~
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生, 高校生
参加対象に関する備考家族を基本としますが、成人の付き添いがあれば子どものみの参加も可能
受け入れ人数8名2組
2.宿泊形態
宿泊の形態民家滞在
参加費用無料(現地までの交通費各自負担)
募集状況募集中(現在の募集状況:あと2組8名)
宿泊費用
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名子どもの保養サポート・上田
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 070-5029-1055  FAX:0268-27-3903
担当者名西山貴代美
emailtigerpeak★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://hoyosapo.wix.com/hoyosapo
パンフなど添付ファイル
その他補足事項 「子どもの保養サポート・上田」は、2011年の夏から始まった信州上田リフレッシュ合宿に集まった市民が、2016年の5月に結成した会です。2016年の夏からは、長期に滞在できる保養ハウスでそれぞれのご家族が自律した生活を送れるようにと、通年で保養ハウスを運営することを活動の中心に据えました。
 この夏、福島県だけでなく、関東地方の方々にも保養ハウスをご利用いただき、保養の要求が広い地域にまたがっていることを再確認しました。
 会のメンバーは滞在するご家族のご希望に添いながら、保養ハウスでの生活を自由に楽しく送っていただけるようにサポートをしていきます。新鮮で安全な野菜やお米を差し入れたり、一緒に食事を作ったり、地域に遊びに出かけたり、子どもたちと遊んだり、学習のサポートをしたりします。
 保養生活の目的は、取り込んだ放射性物質を排毒し、免疫力を回復して健康になってもらうこと、さまざまなストレスを少しでも減らして、元気になってもらうことだとだと考えていますので
できるだけ長い滞在をしていただきたいです。
 でも、それぞれのご家庭の事情もありますので、短い滞在でもオッケーです。保養ピクニック感覚で週末にいらっしゃってもかまいません。信州上田は、アクセスしやすい場所にあります。週末保養を重ねて、少しでも元気になっていただきたいです。
 第二の故郷、親戚のおうちに来るような気安さで、いらしてください。
 信州の山なみと、新鮮な果物や野菜たちと一緒に、皆さまのお越しをお待ちしています。
TOPへ
戻る