保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名森のムッレ教室(全6回コース)
都道府県市町村
募集締め切り各回 前日まで
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), その他
受入地域に関する備考
受入期間5/7、6/4、7/2、9/3、10/1、11/12
参加対象親子, 未就学児童, 小学生
参加対象に関する備考
受け入れ人数
2.宿泊形態
宿泊の形態日帰り
参加費用有料
募集状況募集中
宿泊費用
滞在費用(食費など)
現地までの行き方福島発, 現地集合
3.連絡先
団体名NPO法人青空保育たけの子
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 070-1143-1166  FAX:
担当者名長沢
emailaozoratakenoko★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://www.takenoko-aozora.org
その他補足事項森のムッレ教室(全6回)

幼児から大人まで一緒に森へ出かけ、自然観察や散歩を楽しみましょう。森の妖精ムッレさんに会えるかもしれないよ。

森のムッレ教室とは、スウェーデンの野外生活推進協会が野外活動を促進する目的で開発した、自然教育プログラムです。子どもたちはリーダーたちと一緒に森へ出かけ、歌やゲームなどをしながら自然とふれあい、自然や生物の大切さを学んでいきます。 “ムッレ”の語源は、スウェーデン語の“Mullen”ムッレン(土壌)です。土は地球上のすべての生物の 命の根源であり、人間もまた土とつながっているのだということを伝えたい、という願いが“ムッレ”の名前には込められています。

ムッレ教室の目的は、まず子どもたちに「自然に出かけるのは楽しい」ということを知らせることです。 子どもたちは五感を使って様々な生き物とふれあうこと で、自然感覚を身につけ、生き物は互いに依存しているというエコロジー(生物界の共生)の基本を学びます。そして遊びながら自然体験をし、自然のエチケットを身につけていきます。こうして子どもたちは、一緒に生きている他の生物や依存している環境への気づかいを学ぶことができます。
大人も子どもも、自然の中で体験してみませんか?

日程:5月7日(日)、6月4日(日)、7月2日(日)、9月3日(日)、10月1日(日)、11月12日(日)

時間:各回10:00~12:00

会場: 米沢市上新田 戸塚山

持ち物: 水筒、帽子、着替えなど

参加費:6,000円(6回コース)

※1回のみのご参加はできませんが途中からの参加は可能です。その場合は、1,000円×残りの回数となります。コース料金のご返金はできませんのでご了承下さい。

※福島市からの送迎は無料ワゴン車があります。(要予約・定員9名)自家用車での参加も可能です。(駐車場あり10台)

【お申込み・お問合せ】
NPO法人青空保育たけの子  TEL 070-1143-1166
メール aozoratakenoko@gmail.com まで
参加者氏名、参加人数、ご連絡先、送迎の有無をお知らせください。
TOPへ
戻る