保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名うみ やま ひと広島バカンス2017 
都道府県市町村広島県尾道市
募集締め切り7月23日
受入地域福島県内(現在在住の方)
受入地域に関する備考
受入期間7月24日くらいから8月7日出発以内で8月1,2,3日には確実に滞在できるかた
参加対象親子
参加対象に関する備考
受け入れ人数2組=2家族
2.宿泊形態
宿泊の形態宿泊施設滞在, 民家滞在
参加費用無料(現地までの交通費補助有)
募集状況募集中(現在の募集状況:後、2組【2家族、7/18日現在})
宿泊費用有料(滞在中積算)
滞在費用(食費など)実費(補助有)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名うみ、やま、ひと広島バカンス実行委員会
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
可能
連絡先TEL: 09013364757  FAX:
担当者名ノブエカツヒコ
emailreikodo.club★gmail.com(★を@に変えてください)
HPアドレス
その他補足事項2011,3,11の自然大震災による人災原発事故による放射能汚染からの健康被害の軽減のための、夏季長期保養バカンスプランです。募集応募します。

fbによるメッセかreikodo.club@gmail.com または09013364757への電話かショートメールで連絡や詳細や疑問点質問を連絡ください・

<<初期段階の告知で変更が出たときは再掲載や個別連絡などします、ご了解ください。>>

期間:2017.7.20から2017、9,5まで

保養バカンス場所;広島県尾道市向島町立花 
          立花ハウス

対象;期間中全7家族以内(関東、北関東、東北、北陸)
応募多数時には、抽選か連絡順にさせていただきます・

補助できる経費;

交通費は関東圏と福島以北と、違いがありますが、基本、半額から30%の間です。〈来られる家族構成にもよりますが、1家族上限設けてます。また他の保養所と連動されるときは申し出ください、他の保養所と相談の上補助金額をきめます。

滞在費は1部屋1家族1泊1500円(全込み)、<2週間を超える長期時には更に安く出来ます、相談ください>

滞在時の甲状腺検査は全額(交通費&診療費)の半額は補助

初日の尾道駅着から向島立花ハウスまでの、最終日の立花ハウスから尾道駅までの車は全額(タクシー)補助。

食材のうちお米や基本調味料、洗濯用洗剤、浴用洗剤は共有のものを(無添加)用意します。
<他の食材や嗜好品などは自己負担です_>

生活の3食はこちらでは用意しません、基本自炊です。

滞在時における交通機関、買出し補助などについて;

立花ハウスは尾道側の尾道水道の反対側〈四国側)の海に徒歩2分くらいに在ります。6畳個室4部屋、共有のリビング、台所、トイレ〈水洗)、お風呂、庭など、自転車6台はあります。布団バスタオル、タオルケットなども全てあります。

交通はバスが平日に1日3便のみ、自転車で尾道側の渡船乗り場まで30分くらい、
現在、3日に一度くらいの買出しの運転手付車を近所の方に依頼中で、食材等の買出しはまとめてしてもらいたいと考えてます。

滞在の立花ハウスの環境;

敷地内に井戸水のプーール、庭はとても広く、現在庭に野外調理場、ミニキャンプ用テント、露天風呂も製作中です。当然小さなお子様も安心な土と草のある<レンガの塀があるので>広い庭です。

泳げる砂浜の海まで徒歩2分、ウシオチョコレートや、国立公園高見山遊歩道まで、徒歩5分、です。

主催:ひなの会尾道、れいこぅ堂
連絡先;信恵09013364757

追記企画

8月1.2.3日に、全額こちら負担で、尾道から県北になる庄原の農家さんに民泊を希望の家族を2組募集です。尾道からの送迎つきです。詳しくはお尋ねください。毎日海水浴が出来る尾道の宿泊の家と山でも涼しい宿と両方満喫したいかたにはよい企画です。
住所広島県尾道市尾道向島立花2285-2
TOPへ
戻る