保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名せとうち市へおいでんせぇ~瀬戸内海の離島で過ごす夏休み~
都道府県市町村
募集締め切り6月10日(日)~17日(日)
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域
受入地域に関する備考
受入期間7月22日(日)~7月31日(火)
参加対象親子
参加対象に関する備考おじいちゃんやおばあちゃん、大人がついていたらご友人同士の参加も可能です。
受け入れ人数30名
2.宿泊形態
宿泊の形態宿泊施設滞在
参加費用無料(現地までの交通費補助有)
募集状況イベント終了(現在の募集状況:30名)
宿泊費用
滞在費用(食費など)
現地までの行き方現地集合
3.連絡先
団体名せとうち交流プロジェクト
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
不可能
連絡先TEL: 090-4964-4147  FAX:0869-24-7927
担当者名蝦名宇摩
emailuma927ebina★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)
HPアドレスURL: http://setouchi-kouryu-project.com
パンフなど添付ファイル
その他補足事項今年で7回目の保養企画。日本のエーゲ海、瀬戸内海・牛窓の小さな島に滞在し海遊びなど自然体験をしながら過ごします。
海水浴やクルージングなどの海遊び以外にも様々なプログラムを用意しております。
天然酵母の棒パン作りは毎年の人気企画ですが、今年は地元有名店の手打ちうどん教室やお菓子作りも。お母さん向けには快医学、整体、アロママッサージ、指圧などの癒しのプログラムや、じっくり参加者同士で語り合える人気企画の円坐も行います。
子どもに一番人気はやはり『おもちゃ王国』での一日。フリーパスで乗り放題遊び放題!!地元岡山ならではの『備前焼教室』は親子で楽しめます。講演会には『守田敏也』さんが来てくださいます。

もちろん全てのプログラムが自由参加です。体力にあわせご無理なく参加してください。瀬戸内海に沈む夕日を眺めながらゆったりと過ごすのもオススメです。
ボランティアの救護班(元看護婦さん)の皆さんや、地元食事部の方々が毎日交代で島へ来てくださいます。朝食は基本的には参加者の皆さんと泊まりスタッフが一緒に作ります。

※交通費の補助についてはご相談にのります。
※宿泊施設は家族構成によって個室、または相部屋になる場合もございますのでご了承ください。なるべくご希望に添えるようにしたいと思っております。

お申込み方法
メール、電話、郵送で承ります。
①参加申込者全員の名前 ②年齢(学年も)③住所 ④電話番号





TOPへ
戻る