保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名保養「親子・グループで、大阪にスティできます!」 (すぐ宿泊できるお家をお貸しします。) 
都道府県市町村 大阪府 大阪市
募集締め切り
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域), 福島県内(県外避難者含む), 宮城県, 岩手県, 関東地方の放射線量の高い地域, その他
受入地域に関する備考対象者は、福島県・東北・関東の放射線量が心配される地域にお住みのかた。
受入期間2018年11月 ~ 2019年 1月の間
参加対象親子, その他
参加対象に関する備考 大人と子ども合わせて4(5)人まで泊まれます。親子でも、若者やママさんのグループでもOKです。
受け入れ人数
2.宿泊形態
宿泊の形態民家滞在
参加費用無料(現地までの交通費各自負担)
募集状況募集中
宿泊費用
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方
3.連絡先
団体名子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
連絡先TEL: 090-2354-8829  FAX:
担当者名橋本ともこ
emaildpjvr410★kawachi.zaq.ne.jp(★を@に変えてください)
HPアドレス 会名で検索くだされば、ブログあります。
その他補足事項基本的にお家をお貸しするだけです。宿泊は利用者だけです。宿泊料が無料です。自炊をお願いします。(外食もできます。近くにスーパー、コンビニあり。ご自身で食材購入をお願いします。)冷蔵庫、炊飯器、トースター、洗濯機、テレビ、エアコン2台、床暖房等、電化製品完備。ふとん寝具・シーツ(ベッドはなく、布団はフローリング上に敷きます。)タオルバスタオル類、ペーパーや石鹸洗剤等完備。鍋釜調理器具・食器類、基本調味料完備。掃除機、レイコップ、アイロンも置いています。 洗濯物は室内干しになります。 駐車場は近くに「タイムズ(有料)」あり。「新大阪駅」から電車で約50分ぐらいのところ、駅に近く二つの路線が使えます。住宅地の中です。大阪市内観光(通天閣・USJ・海遊館・阿倍野ハルカス・大阪城など)にはとても便利な場所です。
希望者は、下記までメールで連絡を。 冬休み中の利用は、11月20日までに申し込まれた方と当保養の家の初めての利用者を優先して日程を調整し決めさせてもらいます。(それ以降も受け付けします。また冬休み中でしたら、他の「保養の家」も紹介できますので、遠慮なく問い合わせください。冬休み以外の日でしたら、すぐお受けできます。)
大阪では6月の北部地震より、豪雨や台風直撃と、今年は災害にみまわれました。私たちの保養の家はこれまで通り利用していただけますが、現在北方向・約100キロmにある福井県の原発の再稼働も強行されており、残念ながら大阪も安心できる場所ではなくなっていることをお伝えしておかねばなりません。
「子どもたちに未来をわたしたい大阪の会」
(連絡先・電話 090-2354-8829
        dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp   橋本) 
TOPへ
戻る