保養情報の詳細

1.応募条件
保養プログラム名第7回 福島のこどもたちにのびのびタイムを
都道府県市町村長野県野沢温泉村
募集締め切り2018年11月30日(金)
受入地域福島県内(現在在住の方), 福島県内(放射線量の高い地域)
受入地域に関する備考
受入期間2018年12月27日(木)~29(土)
参加対象親子, 未就学児童, 小学生, 中学生
参加対象に関する備考
受け入れ人数7家族28名(1家族4名まで)
2.宿泊形態
宿泊の形態宿泊施設滞在
参加費用有料
大人 10000  円
中学生 5000  円
小学生 5000  円
3歳~未就学児童 5000  円
募集状況募集中(現在の募集状況:あと28名(7家族28名募集))
宿泊費用参加費に含む
滞在費用(食費など)実費(その他)
現地までの行き方福島発, 郡山発
3.連絡先
団体名長野県高等学校教職員組合
ふくしまっ子事業への対応
ふくしまっ子事業とは?
ご相談ください
連絡先TEL: 026-234-2216  FAX:026-234-2219
担当者名近藤正
emailsyokicho.nagano-h★educas.jp(★を@に変えてください)
HPアドレスhttp://naganokokyoso.com/
パンフなど添付ファイル
その他補足事項東日本大震災から7年以上が経過しましたが、原発被災地の福島県の復旧・復興には課題が山積しています。長野県高等学校教職員組合が10月に行った「福島の今を見るバスツアー」でも「目に見えない放射能汚染にどのように対応して生活するか」「放射能汚染におびえながら福島で子育てをする苦悩」などの浜通りの住民の方のお話を伺いました。
 私たち長野高教組では、子どもたちの不安やストレスを少しでも解消するために、「福島のこどもたちにのびのびタイムを」として、2012年度から屋外で子どもたちが思い切り遊び、保護者とともにリラックスできる保養プログラムを実施してきました。今年度は昨年に引き続き、野沢温泉に2泊3日滞在し、スノースポーツや温泉などでのびのびとした時間を過ごしてもらおうと考えています。
住所長野県野沢温泉村野沢温泉スキー場
TOPへ
戻る